PR

ニュース 国際

ゴーン容疑者再逮捕、仏メディアは速報 日本司法へ批判も

Messenger
東京拘置所前に多くの報道陣が集まった=21日午後、東京都葛飾区・東京拘置所(納冨康撮影)
東京拘置所前に多くの報道陣が集まった=21日午後、東京都葛飾区・東京拘置所(納冨康撮影)

 【パリ=三井美奈】フランスのメディアは21日、カルロス・ゴーン容疑者(64)の特別背任容疑による再逮捕を一斉に速報した。勾留延長を続ける日本の司法制度に対する批判的な報道も出た。

 仏紙ルモンド(電子版)は、保釈の見込みが20日に浮上した後、一転して再逮捕が決まったことで「奇想天外なゴーン事件は、新展開を迎えた」と報じた。経済紙レゼコー(同)は「保釈という望みは、またも冷や水を浴びせられた」と伝えた。

 パリジャン紙(同)は、「まもなく保釈されるという見方は、検察の執拗(しつよう)さを勘定に入れていなかった。(日本の)報道によると、検察は20日に勾留延長が認められなかったことで、激怒していた」と指摘。3度の逮捕で勾留を続ける手法に触れ、「日本の司法制度に対する批判を招く危険がある」とした。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ