PR

ニュース 国際

中国が抗議「米側の捏造だ」 中国政府系ハッカー起訴

Messenger
公開された中国人ハッカー2人の写真入りポスター=20日、米ワシントン(AP)
公開された中国人ハッカー2人の写真入りポスター=20日、米ワシントン(AP)

 【北京=西見由章】中国外務省の華春瑩報道官は21日に声明を発表し、米司法省が中国政府と関係のある中国人ハッカー2人を起訴したと発表したことに対して「米側の捏造(ねつぞう)であり中国に対する根拠のない非難だ」と反発した。華氏は「米側の行為は国際関係の基本原則への重大な違反であり、中米の協力を著しく損なうもので、すでに厳正な申し入れを行った」とし、米側に抗議したことを明らかにした。

 また「中国はいかなる形式のサイバー攻撃による情報窃盗にも一貫して反対している。中国政府が企業秘密を盗む行為について関与や支持をしたことはない」と主張。米当局が長期にわたり外国政府や企業などを対象にサイバー攻撃による窃盗や監視を行ってきたことは「公然の秘密」だと指摘し、「自らの過失を棚に上げて他人をとがめるものだ」と非難した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ