PR

ニュース 国際

ロシア疑惑でFBI前長官が再度証言 共和党が要求

 米連邦捜査局(FBI)のコミー前長官は17日、大統領選へのロシア介入疑惑やクリントン元国務長官のメール問題の捜査について、共和党の下院議員らに非公開で証言した。7日にも共和、民主両党の下院議員に説明したが、共和党はコミー氏が回答拒否を繰り返したと不満を示し、再度の証言を要求した。

 共和党はコミー氏が2016年の大統領選中に民主党候補クリントン氏の訴追を求めないと表明したことを問題視し、捜査方針が反トランプ大統領の方向に偏っていたと主張している。

 コミー氏は今月9日、20年大統領選でトランプ氏の再選を阻止すべきだとニューヨークでのイベントで訴えており、共和党は反発を強めている。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ