PR

ニュース 国際

スリランカの首相が辞任 大統領任命の親中派

Messenger
辞任届を出した後、宗教行事に出席したマヒンダ・ラジャパクサ前首相=15日、スリランカのコロンボ(ロイター)
辞任届を出した後、宗教行事に出席したマヒンダ・ラジャパクサ前首相=15日、スリランカのコロンボ(ロイター)

 【ニューデリー=森浩】政治的混乱が続くスリランカで、シリセナ大統領が10月に新首相に指名した親中派のラジャパクサ氏が15日、辞任を発表した。シリセナ氏が解任した親インドのウィクラマシンハ氏が首相に再任される見通しで、政界の混乱が収束するか注目される。

 シリセナ氏は10月にウィクラマシンハ氏を解任した後、11月に議会を解散し、来年1月の選挙実施を発表した。しかし、同国最高裁は今月13日、首相解任と議会解散を違憲と判断。議会もウィクラマシンハ氏を支持する議員が大勢を占めており、ラジャパクサ氏に不利な状況となっていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ