PR

ニュース 国際

ゴーン容疑者側が書類搬出 リオのマンションから

Messenger
カルロス・ゴーン容疑者が利用していたブラジル・リオデジャネイロのコパカバーナ海岸沿いにあるマンション=11月(共同)
カルロス・ゴーン容疑者が利用していたブラジル・リオデジャネイロのコパカバーナ海岸沿いにあるマンション=11月(共同)

 日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者(64)が日産側に提供させていたブラジル・リオデジャネイロのマンションから、容疑者家族の代理人らが13日夜、裁判所職員立ち会いの下で書類を持ち出していたことが分かった。日産が14日、明らかにした。

 地元裁判所が今月、容疑者側に個人所有物の持ち出しを認める仮処分を出していた。日産側は書類が個人の所有物ではない可能性があるとして反発、法的対応を検討している。

 日産によると、立ち会いを認められた同社関係者が二つのプラスチック製フォルダーに入った書類の内容の確認を求めたが、裁判所に却下された。書類の表紙には、日産のロゴなどが確認できたという。

 同社関係者は、マンションにあった金庫の中身を確認することも裁判所に求めたが、認められなかった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ