PR

ニュース 国際

露極東の“首都”がウラジオストクに移転 プーチン大統領署名

Messenger
ロシアのプーチン大統領(AP)
ロシアのプーチン大統領(AP)

 【モスクワ=小野田雄一】イタル・タス通信によると、ロシアのプーチン大統領は13日、露極東を管轄する「極東連邦管区」の行政府所在地を、現在のハバロフスクからウラジオストクに移転する大統領令に署名した。

 ウラジオストクは、露主催の国際会議「東方経済フォーラム」の開催地であるほか、極東開発の中心地ともなっており、近年は存在感が高まっていた。

 移転案は、ウラジオストクを中心とし、同管区に属す自治体「沿海地方」のコジェミャコ知事代行が10月に提案。コジェミャコ氏はプーチン氏に近い上、今月16日に知事選を控えており、「移転は選挙キャンペーンの一環」との見方を伝える露メディアもある。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ