PR

ニュース 国際

不倫公表の口止め料「指示してない」 トランプ氏、発言変遷

トランプ米大統領=13日、ワシントン(ロイター)
トランプ米大統領=13日、ワシントン(ロイター)

 トランプ米大統領は13日に放送されたFOXニュースのインタビューで、大統領選中にトランプ氏との不倫関係を公表しようとした女性らに多額の口止め料を支払った選挙法違反の罪などで有罪判決を受けた元顧問弁護士コーエン被告に関し、「間違ったことをやれと指示したことは一度もない」と責任を否定した。

 口止め料を巡っては、トランプ氏は問題が明るみに出た4月に「知らない」と語ったが、次第に「選挙戦と関係ない私的な合意」と関与を示唆するような発言に変えた。13日放送のインタビューでは「彼(コーエン被告)が独断でやったことだ」とさらに変遷させた。

 コーエン被告について、以前は自分を支えてくれて気に入っていたが「今となっては(雇ったのは)間違いだった」と語り、仕事ぶりも「低レベルだった」とこき下ろした。コーエン氏が罪を認めて司法取引を交わし、ロシア疑惑を捜査するモラー特別検察官に協力したのも「私に恥をかかせるためだ」とまくしたてた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ