PR

ニュース 国際

トルコ高速鉄道、点検用車両と衝突 9人死亡

Messenger
13日、トルコの首都アンカラの駅で発生した高速鉄道の事故現場(AP)
13日、トルコの首都アンカラの駅で発生した高速鉄道の事故現場(AP)

 トルコの首都アンカラで13日朝、高速鉄道の事故があり、トゥルハン運輸インフラ相は9人が死亡、47人が負傷したと明らかにした。アナトリア通信などが伝えた。現場はアンカラ西部の駅で、高速鉄道の列車が、線路の点検用車両と衝突して脱線したという。

 高速鉄道の一部車両が転覆し、通過予定だった駅の高架式通路が列車の上に崩れ落ちた。在トルコ日本大使館によると、日本人が巻き込まれたとの情報はないが、確認を進めている。

 高速鉄道列車は、アンカラから中部コンヤに向かっていた。当時200人以上が乗っていた。

 高速鉄道はトルコ国鉄の運営。事故に絡み、当局は国鉄職員3人の身柄を拘束した。国鉄によると、アンカラとコンヤを結ぶ路線は2011年に開業した。ほかにアンカラと最大都市イスタンブールなどを結ぶ路線がある。

 トルコでは7月、北西部テキルダー県で列車の脱線事故があり、24人が死亡、120人以上が負傷している。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ