PR

ニュース 国際

韓国軍、竹島の防衛訓練を開始 14日まで、艦船・航空機投入

 【ソウル=名村隆寛】韓国国防省によると、韓国軍は13日、竹島(島根県隠岐の島町)の近海で、「独島(竹島の韓国での呼称)防衛訓練」を始めた。14日まで行う。

 竹島への外部勢力の侵入阻止を想定したもので、海軍部隊の機動訓練と並行して実施し、艦艇や航空機が動員された。訓練には空軍や海洋警察も参加。聯合ニュースによれば、駆逐艦など艦艇5、6隻と、P3C哨戒機やF15戦闘機など航空機4、5機が投入されるという。

 訓練は毎年前半と後半に実施されている定例的なもので、今年は6月にも行われた。規模は例年並みという。過去には海兵隊による竹島上陸訓練が行われたこともあり、今回は気象条件を考慮して、上陸訓練をするかどうかを決めるもようだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ