PR

ニュース 国際

中国メディア一斉に速報「事実上の軟禁だ」と反発の声 ファーウェイCFO保釈決定

Messenger
中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の副会長兼最高財務責任者(CFO)の孟晩舟容疑者
中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の副会長兼最高財務責任者(CFO)の孟晩舟容疑者

 【北京=藤本欣也】カナダの裁判所が中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の副会長兼最高財務責任者(CFO)、孟晩舟容疑者の保釈を認める決定を下したことについて、中国メディアは12日、一斉に速報で伝えた。

 国営の中央テレビ(電子版)は保釈理由について、「(孟容疑者に)刑事犯罪記録がないことや、健康の問題があることなどが考慮された」と指摘した。

 インターネット上では、孟容疑者が保釈後も24時間の監視態勢下に置かれるとして、「事実上の軟禁だ」などと反発の声も上がっている。

 孟容疑者は今月1日、米当局の要請によりカナダで逮捕。中国外務省の楽玉成次官は8日にカナダのマッカラム駐中国大使を呼んで強く抗議し、孟容疑者の即時釈放を要求していた。

 王毅国務委員兼外相も11日、「中国国民の正当な権益を侵害するいじめのような行為に対し、中国は絶対に座視しない。全力で中国国民の合法的な権利を守る」と米国とカナダを批判、対抗措置も辞さない構えを示している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ