PR

ニュース 国際

中国でカナダ元外交官拘束 ロイター報道 報復か

Messenger
カナダの元外交官マイケル・コブリグ氏(国際危機グループのホームページから・共同)
カナダの元外交官マイケル・コブリグ氏(国際危機グループのホームページから・共同)

 ロイター通信は11日、中国でカナダの元外交官が拘束されたと報じた。カナダ当局が米国の要請で中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の幹部を拘束したことに対する中国側の報復措置の可能性もあるが、ロイターは、関連は不明としている。

 ロイターによると、元外交官はマイケル・コブリグ氏。北京や香港に外交官として滞在したことがあるという。元外交官が現在所属する団体が、釈放を求めている。

 カナダ当局は1日にファーウェイの幹部を拘束、5日に公表した。中国外務省は8日、カナダの駐中国大使を呼んで即時釈放を求め、聞き入れなければ何らかの対抗措置を取る可能性を示唆。9日には米国の駐中国大使も呼び、逮捕状を取り下げるよう要求、対応次第では「さらなる措置を取る」としていた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ