PR

ニュース 国際

トランプ氏の再選阻止訴え 解任の前FBI長官

 トランプ米大統領が昨年5月に解任した連邦捜査局(FBI)のコミー前長官は9日、2020年の大統領選で民主党を勝利させ、トランプ氏の再選を阻止すべきだとニューヨークでのイベントで訴えた。米メディアが10日伝えた。

 コミー氏はロシア疑惑を巡り昨年6月の議会証言で、トランプ氏から側近への捜査中止を指示されたと証言。反政権色を徐々に鮮明にし、中間選挙でも民主党への投票を呼び掛けていた。

 コミー氏は9日のイベントで「(次の大統領任期が始まる)21年1月20日に(トランプ氏の)うそが終わるようにすべきだ」と強調。民主党に20年大統領選でトランプ氏に勝てる候補を選ぶよう促した。

 トランプ氏が不倫問題で女性への違法な口止め料支払いを元顧問弁護士コーエン被告に指示したと検察が認定したことを巡り、来年1月に下院情報特別委員長に就任予定の民主党のシフ議員は9日、米メディアに「トランプ氏は大統領退任時に起訴され、刑務所に行くという非常に高い可能性に直面する」との見解を表明。下院司法委員長に就任予定の民主党のナドラー議員は、トランプ氏を議会で弾劾訴追することも可能だと主張した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ