PR

ニュース 国際

気温急低下で線路に異常か 韓国KTX脱線事故で鉄道公社

Messenger
8日、韓国北東部の江陵で脱線した高速鉄道KTX(聯合=共同)
8日、韓国北東部の江陵で脱線した高速鉄道KTX(聯合=共同)

 【ソウル=桜井紀雄】韓国北東部、江陵(カンヌン)で起きた高速鉄道KTXの脱線事故で、列車を運行する韓国鉄道公社の呉泳食(オ・ヨンシク)社長は8日、記者会見し、「気温の急低下による線路の異常が原因だと推定される」と指摘した。国土交通省の航空鉄道事故調査委員会などと正確な事故原因を調べている。

 事故は8日午前7時35分(日本時間同)ごろ、ソウル行き高速鉄道KTXが江陵駅を出発して間もなく発生。乗客乗員201人のうち、15人が骨折や打撲などのけがで病院に運ばれた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ