PR

ニュース 国際

【海峡を越えて 「朝のくに」ものがたり】(48)「無法乱世」の大韓帝国時代

Messenger

 「これまで日本は、事なかれ主義の謝罪や金銭供与で問題をやり過ごそうとして、韓国側を増長させてしまった。今度こそ、断固たる対応を取らねば、韓国は、さらに冒険的になり、取り返しのつかない事態になるでしょうね」=敬称略、土曜掲載(文化部編集委員 喜多由浩)

                   ※

 『海峡を越えて「朝のくに」ものがたり』は、産経新聞出版から書籍化の予定です。ご期待ください。

                   ◇

 大韓帝国 日清戦争(1894~95年)で日本が勝利し、朝鮮の清からの独立が確認された。約500年続いた李朝の王、高宗は冊封(さくほう)体制から離脱したとして97年、皇帝に即位、新たに「大韓帝国」を国号とした。清からの独立を祝い独立門も建立している。1905年の第2次日韓協約に基づき韓国統監府が設けられて日本の保護国となり、10(明治43)年、日韓併合により消滅した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ