PR

ニュース 国際

仏週末デモに厳戒体制 ルーブル美術館など休館

Messenger
デモ隊の放火現場で警戒する警察官=5日、パリ(ロイター)
デモ隊の放火現場で警戒する警察官=5日、パリ(ロイター)

 【パリ=三井美奈】フランスのフィリップ首相は6日に民放テレビで、8日に各地で大規模デモが予想されるとして、「全国で8万9千人態勢で警備を行う」と述べた。パリでは8日、ルーブル美術館やエッフェル塔などがデモ警戒のため閉鎖される。

 デモは燃料税引き上げに抗議して11月半ばから続いている。政府は5日、デモ沈静化に向けて、燃料税引き上げの見送りを発表したが、インターネット上では、8日にデモを続行する呼びかけが広がっている。

 パリでは8日、警官隊約8千人が配備される予定。警察はシャンゼリゼ通りの商店に、この日は安全のため閉店するよう求めている。1日のデモでは、パリで放火や投石で大きな被害が出た。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ