PR

ニュース 国際

側近vs元政敵 メルケル氏後継争い 7日にドイツ与党党首選

Messenger

 党首選は、各地方の代表人1001人の投票で実施する。党員や支持者の意向が直接反映される仕組みではないが、代表人の投票行動に影響する可能性がある。最初の投票で過半数を得票する候補がいなければ、上位2人で決選投票を実施。若手候補のシュパーン保健相(38)が埋没する中、他2候補の戦いとの見方が大勢だが、その行方は「まったくわからない」(独メディア)とされる。

 CDUは政党支持率で第一党を保ち、新党首は次期首相に最も近い位置につけることになる。メルケル氏は2021年の任期終了まで首相は続ける意向だが、メルケル氏に反発する保守派が支持するメルツ氏が勝てば、任期まっとうは困難との見方も出ている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ