PR

ニュース 国際

カナダ、中国のファーウェイCFOを逮捕 イラン制裁違反か

Messenger
中国・北京で行われた見本市で掲げられたファーウェイのロゴ=9月(AP)
中国・北京で行われた見本市で掲げられたファーウェイのロゴ=9月(AP)

 【ワシントン=塩原永久】カナダ紙グローブ・アンド・メール(電子版)は5日、カナダ当局が中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟最高財務責任者(CFO)を逮捕したと報じた。対イラン制裁に違反した容疑で、米当局が孟容疑者の拘束をカナダ政府に要請していたという。

 同紙によると、孟容疑者は華為で取締役会の副会長を兼任。華為の創業者の娘でもあるという。

 カナダ司法省の報道官は同紙に対して、「(孟容疑者が)12月1日にバンクーバーで逮捕された」と明らかにした上で、裁判所での審尋が7日に予定されていると話した。

 米メディアは、米当局が孟容疑者の米国への引き渡しを求めていると伝えている。グローブ・アンド・メールによると、米ニューヨークの検察当局が華為の対イラン制裁違反について捜査を進めている。

 米政府はすでに、華為に加え、同じ中国通信機器大手の中興通訊(ZTE)が「中国情報機関と関係がある」として、2社の製品を米政府機関が調達することを禁止した。

 オーストラリアやニュージーランドも、高速大容量の第5世代(5G)移動通信システムの整備をめぐって、華為やZTEを参画させない決定をしている。

 中国と貿易問題で対立するトランプ政権は、対イラン制裁に違反したとしてZTEに対する米製品の輸出を一時禁止し、部品調達が途絶えたZTEが一部事業の停止などによって経営難に陥ったことがある。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ