PR

ニュース 国際

「ブルネイ国王はいつも居眠りしている」 ドゥテルテ比大統領が軽口連発

Messenger
9日、マニラの大統領宮殿で演説するフィリピンのドゥテルテ大統領(AP)
9日、マニラの大統領宮殿で演説するフィリピンのドゥテルテ大統領(AP)

 フィリピンのドゥテルテ大統領は3日、首都マニラのマラカニアン宮殿(大統領府)で演説し、11月の東南アジア諸国連合(ASEAN)関連会合の日程が「殺人的だった」とした上で、「(ブルネイの)ボルキア国王はいつも居眠りしている」と軽口をたたいた。

 ドゥテルテ氏は「彼は石油について沈思黙考しているかのように目を閉じているんだ。居眠り中もこっくりしない才能の持ち主だ」と続けた。

 会議日程が朝早くから夜遅くまで続くことに触れ「ASEAN事務局は首脳をボーイスカウトと思っているのではないか。私にはついていけない」としつつ「起きているためにマリフアナを使っている」と冗談交じりの発言をした。

 ドゥテルテ氏は関連会合の一部を「睡眠不足」を理由に欠席。その後、記者団に「仮眠して何が悪いんだ」と開き直っていた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ