PR

ニュース 国際

トランプ氏、父ブッシュ氏に哀悼でG20での記者会見を中止

ブッシュ家が夏に滞在する邸宅前に設置されたジョージ・H・W・ブッシュ氏の功績をたたえるプレートに置かれた花や写真=1日、メイン州ケネバンクポート(AP)
ブッシュ家が夏に滞在する邸宅前に設置されたジョージ・H・W・ブッシュ氏の功績をたたえるプレートに置かれた花や写真=1日、メイン州ケネバンクポート(AP)

 【ブエノスアイレス=黒瀬悦成】トランプ米大統領は1日死去した父ブッシュ元大統領への弔意を示すため、同日午後に予定していた20カ国・地域(G20)首脳会議の成果を説明するための記者会見を中止した。ブエノスアイレスでのメルケル独首相との会談の冒頭に表明した。記者会見は「ブッシュ氏の葬儀が終了後、ワシントンで改めて行う」としている。

 トランプ氏は、長男のジョージ・W・ブッシュ元大統領と次男のジェブ・ブッシュ元フロリダ州知事に電話で哀悼の意を伝えたことを明らかにした上で、「(ブッシュ氏は)素晴らしい人物で、他の模範となる人生を送った」と称賛した。トランプ氏が生前のブッシュ氏と対立していたことには言及しなかった。

 メルケル氏も「ブッシュ氏は東西ドイツ統一の『父』だった。決して忘れない」と語り、同氏の事績をしのんだ。

 トランプ氏が中国の習近平国家主席との夕食会の冒頭に語ったところでは、同氏は1日夜にワシントンに帰着後、大統領専用機の機体をブッシュ氏が死去した南部テキサス州ヒューストンに差し向け、ブッシュ氏の棺を同機でワシントンに運ぶことを明らかにした。

 ホワイトハウスによると、トランプ氏夫妻はブッシュ氏の国葬に参列する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ