PR

ニュース 国際

独首相の政府機が故障、G20遅刻

 【ベルリン=宮下日出男】DPA通信によると、ドイツのメルケル首相が乗った政府専用機が29日、20カ国・地域(G20)首脳会議が行われるブエノスアイレスに向かう途中、トラブルのため、独西部ケルンの空港に着陸した。電気機器に「重大な故障」があったという。

 このためメルケル氏の到着は首脳会議の開幕に間に合わず、参加は初日30日夜の夕食会以降となるもようだ。同日予定されていたトランプ米大統領や中国の習近平国家主席との会談が行われるか不透明という。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ