PR

ニュース 国際

不法入国の69人拘束 米当局

Messenger
25日、米国境警備当局が放った催涙ガスから逃げる移民の家族=メキシコ北西部ティフアナ(ロイター)
25日、米国境警備当局が放った催涙ガスから逃げる移民の家族=メキシコ北西部ティフアナ(ロイター)

 【ロサンゼルス=住井亨介】米西部カリフォルニア州と国境を接するメキシコ北西部ティフアナに集結した移民の集団「キャラバン」の一部が不法に国境を越えようとした問題で、米税関・国境警備局(CBP)が69人を拘束したことが26日、分かった。AP通信が伝えた。

 CBP担当者がAP通信に語ったところによると、69人はいずれもカリフォルニア側で拘束された。担当者は「迅速で毅然、効果的な対応で事態は悪化せずにすんだ」とした。

 一方、メキシコ政府は、不法に国境を越えようとした98人を強制退去処分にしたと発表した。メキシコ政府は、25日に不法越境を試みた移民を500人としているが、米側は1000人としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ