PR

ニュース 国際

デモ隊がシャンゼリゼ封鎖 仏、燃料税引き上げに抗議

Messenger
24日、パリのシャンゼリゼ大通りで炎を上げるデモ隊のバリケード。後方は凱旋門(共同)
24日、パリのシャンゼリゼ大通りで炎を上げるデモ隊のバリケード。後方は凱旋門(共同)

 【パリ=三井美奈】フランス各地で24日、マクロン政権の燃料税引き上げに抗議するデモが行われ、数千人がパリ観光の中心地シャンゼリゼ通りを占拠した。

 警官隊は同通りで、デモ隊に催涙弾を発射。放水車も出動した。デモ隊は「マクロン、辞めろ」などと叫んで警備用バリケードを倒し、舗石をはがして対抗した。パリでは警官3千人が動員された。

 デモは17日にも行われ、路上作業用の黄色い安全ベストを抗議のシンボルとしていることから、「黄色いベスト」運動と呼ばれる。インターネットで呼びかけが広がり、17日には全国で28万人が参加した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ