PR

ニュース 国際

米検察当局が三菱UFJを調査 北朝鮮の資金洗浄めぐり 米紙報じる

Messenger

 【ニューヨーク=上塚真由】米紙ニューヨーク・タイムズ電子版は21日、三菱UFJフィナンシャル・グループが昨年末から、北朝鮮のマネーロンダリング(資金洗浄)に関連して米検察当局の調査を受けていると報じた。

 同紙によると、ニューヨーク州当局は、資金洗浄の温床となっている北朝鮮の国境付近でビジネスをしている中国の顧客に対し、三菱UFJが意図的に十分な身分確認を行っていなかったとみて調査しているという。

 また同紙は、北朝鮮が三菱UFJを通じて、実際に資金洗浄を行ったのかについて、当局が証拠を得ているかは不明とも報じている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ