PR

ニュース 国際

森田千葉県知事、海外トップセールス終え帰国

会談に先立ち、ホーチミン市のグエン・タイン・フォン市長(右)から出迎えを受け、握手する千葉県の森田健作知事=20日、ベトナム・ホーチミン市の市人民委員会庁舎(永田岳彦撮影)
Messenger

 【ホーチミン=永田岳彦】海外トップセールスのため、シンガポールとベトナムを訪問していた千葉県の森田健作知事は21日、全日程を終え、帰国した。20日夜、記者団の取材に対し、「シンガポールでは県産農水産物の評判は大変良かった。ベトナムでの介護人材もホーチミン市のグエン・タイン・フォン市長や、(視察した)エスハイヨシダカイゼンスクールが協力してくれることになった」と成果を強調した。

 今回は前半の16、17両日はシンガポールでは初の県産農水産物をPRする試食商談会などを行い、同国での販路拡大を図った。

 18日にシンガポールからベトナム・ホーチミン市に移動。19日は観光分野のPRイベント、20日は介護人材獲得に向け、ホーチミン市長との会談や人材育成施設を視察した。

 両国との交流の足がかりを築いた森田知事は「海外との交流は一過性ではなく、継続させていかなければならない」と強調。今後も両国との関係構築に努める考えを示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ