PR

ニュース 国際

警官や兵士がAPEC手当求め暴動、パプア

20日、暴動があったパプアニューギニアの国会議事堂の割れたガラス扉(Brian Kramer氏撮影、AP)
Messenger

 アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が行われたパプアニューギニアの首都ポートモレスビーで20日、APEC期間中の手当が支払われていないとして警官や軍兵士らが国会議事堂に押し掛け、ガラスを割るなどの暴動を起こした。

 オーストラリア公共放送(ABC)などによると、数百人の警官や兵士が即時の手当支払いを求めて集結。議事堂内の家具や備品を破壊し職員を襲撃した。市内で略奪が起きたとの情報もある。

 APEC当局者は、既に手当の支払いは始まっていると釈明した。

 パプアはAPEC加盟国・地域の中で最貧国とされる。国民の間では、各国首脳をもてなすためイタリアの超高級車マセラティを40台も購入するなどAPECに大金をつぎ込んだ政府に批判的な声も上がっている。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ