PR

ニュース 国際

仏捜査当局、筑波大生不明事件で捜索打ち切り

筑波大生の黒崎愛海さんが行方不明になった事件について記者会見するマントー検事(右)=19日、フランス・ブザンソン(共同)
Messenger

 【ブザンソン(フランス東部)=三井美奈】仏ブザンソンに留学していた筑波大学生、黒崎愛海さん=当時(21)=が行方不明になった事件で、仏捜査当局は19日に記者会見し、殺害されたと見られる黒崎さんの遺体捜索を打ち切ったと明らかにした。

 捜査当局は、黒崎さんの交際相手だったチリ人のニコラス・セペダ・コントレラス容疑者が別れ話をめぐるもつれから、殺害した疑いが強いとの見方を改めて主張。そのうえで、同容疑者を聴取するため、チリ当局に協力を要請する方針だと述べた。容疑者不在のまま、仏国内で訴追手続きを行う可能性も視野に入れているとした。

 同容疑者は国際指名手配されているが、殺害関与を否定。チリ当局は身柄引き渡しに応じていない。黒崎さんは2016年12月に行方不明となり、記者会見は事件発生から2年にあわせて行われた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ