PR

ニュース 国際

「花や温泉、千葉の魅力感じて」 森田知事がベトナムでPR

千葉県の観光地の魅力をベトナムの旅行業者らにPRする森田健作知事=19日、ホーチミン市内のホテル(永田岳彦撮影)
Messenger

 【ホーチミン=永田岳彦】海外トップセールスのためベトナムを訪問中の千葉県の森田健作知事は19日、ホーチミン市内のホテルで、千葉県の観光商品をPRするセミナーを開いた。森田知事は参加した同国の旅行業者や企業関係者ら25人に県内の観光地を直接PRし、「ホーチミン-成田は毎日直行便もある。ぜひ来て、花の名所や温泉など、千葉県の魅力を肌で感じてほしい」と呼びかけた。

 観光庁によると、平成29年に日本に旅行などで宿泊したベトナム人訪日客は約45万5千人。国・地域別で1位の中国の約1760万人に比べて人数は少ないが、対前年比の伸び率は、中国の4・3%増に対し、ベトナムは同23・9%増となっている。

 今後日本を訪れるベトナム人観光客の増加が期待されることから、同県も集客を強化するため、知事も参加した現地セミナーの開催に踏み切った。

 日本企業と取引もある貿易会社社長のトロン・ヴァン・ビンさんは「優秀な社員への報奨としてベトナム国内旅行はさせていたが、今後は人気がある日本への旅行も考えたい。千葉県もぜひ候補にしたい」と話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ