PR

ニュース 国際

【米中間選挙】フロリダ州知事選は民主敗北 全州で勝敗決まる

与党・共和党のロン・デサンティス前下院議員(右)と民主党から同州初の黒人知事を目指した州都タラハシーのアンドリュー・ギラム市長(AP)
Messenger

 【ワシントン=加納宏幸】米中間選挙(6日投開票)で大接戦となり、投票結果の再集計が実施された米南部フロリダ州知事選は17日、トランプ大統領が強く推した与党・共和党のロン・デサンティス前下院議員の勝利が決まった。民主党から同州初の黒人知事を目指した州都タラハシーのアンドリュー・ギラム市長がフェイスブックに投稿したビデオで敗北を認めた。

 フロリダ州では僅差となった知事選と上院選で機械による再集計が行われた。上院選の得票率差は手作業の再集計が義務づけられる0・25ポイント以下だったが、知事選は0・41ポイントだったため再集計が終わっていた。

 これにより、全米50州のうち36州で実施された州知事選は全ての勝敗が決まり、非改選の州を含めた新たな勢力は共和27、民主23となった。中間選挙前の勢力は共和33、民主16、無所属1だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ