PR

ニュース 国際

桜田氏PC不使用に衝撃 海外メディア相次ぎ報道

会見する桜田義孝五輪相=13日、東京都千代田区(荻窪佳撮影)
Messenger

 日本政府でサイバーセキュリティー担当を兼務する桜田義孝五輪相が日常的にパソコンを使用していないと明らかにしたことについて、海外メディアは16日までに相次いで報道した。サイバー対策の責任者がパソコンを使わないことが驚きを持って受け止められている。

 16日付の米紙ニューヨーク・タイムズは「パソコンを使わない人は多く、大半は国のサイバーセキュリティー担当でない。だが、1人いた。日本の政治家たちはがくぜんとした」と指摘。「桜田氏はUSBが何かすら理解していないようだ」と資質を疑問視した。

 英紙ガーディアン電子版の記事は、旧式のタイプライターの写真を使い「ハッカーが桜田氏を標的にしても何の情報も盗めない。最強のセキュリティーかもしれない」と痛烈に皮肉るネット上の意見を紹介した。

 桜田氏は14日の衆院内閣委員会で「私は25歳の時から独立して(事業などを)やっており、従業員や秘書に指示をしてきたので、自分でパソコンを打つことはない」と述べた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ