PR

ニュース 国際

ロシア疑惑捜査に直筆の回答 トランプ氏「答えるのは簡単だった」

サイバーセキュリティーに関する会議で質問を聞くトランプ米大統領=16日、ホワイトハウス(AP)
サイバーセキュリティーに関する会議で質問を聞くトランプ米大統領=16日、ホワイトハウス(AP)
その他の写真を見る(1/2枚)

 【ワシントン=加納宏幸】ロシアの米大統領選干渉疑惑で、トランプ大統領は16日、捜査に当たるモラー特別検察官の質問に対する書面回答を自ら書き上げたと、ホワイトハウスで記者団に明らかにした。近く提出する予定だという。ロシアとトランプ陣営の「共謀」を繰り返し否定しており、書面でも同様の見解を示したとみられ、トランプ氏は「答えるのはとても簡単だった」と述べた。

 トランプ氏は「回答は弁護士ではなく私が書いた」と強調し、偽証罪に問われないよう、モラー氏側の「悪意」には十分な注意を払ったとした。書面回答はトランプ氏の弁護団が確認した上で提出される。

 モラー氏が書面での回答を求めた質問は干渉に関するものに限られ、コミー連邦捜査局(FBI)長官の解任など「司法妨害」に関わるものは含まれていないという。弁護団は15日に書面回答を提出する予定だったが、慎重を期すために延期したとされる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ