PR

ニュース 国際

米中間選挙 フロリダ州で再集計始まる

11日、上院選と知事選の再集計が決まった米フロリダ州で、協議をする選管当局の関係者(JOE CAVARETTA/SOUTH FLORIDA SUN-SENTINEL提供、AP)
11日、上院選と知事選の再集計が決まった米フロリダ州で、協議をする選管当局の関係者(JOE CAVARETTA/SOUTH FLORIDA SUN-SENTINEL提供、AP)

 【ワシントン=加納宏幸】米中間選挙(6日投開票)で上院選と知事選がいずれも与野党候補が僅差となり、勝敗が決まっていない南部フロリダ州で11日、得票の再集計が始まった。いずれも与党・共和党がリードしているが、その得票率の差は機械による再集計が義務づけられている0・5ポイント以下で、確定は15日以降にずれ込む見通しだ。

 上院選は、共和党のスコット知事が民主党現職のネルソン上院議員を約1万2500票上回っているが、得票率差は0・15ポイント。知事選は共和党のデサンティス氏が黒人初の同州知事を目指す民主党のギラム氏を約3万4千票上回ったが、得票率差は0・41ポイント。

 州当局は機械による再集計の実施を決め、15日までに結果を発表する。ただ、得票率差が0・25ポイント以下だった場合にはさらに手作業の再集計が実施される。

 フロリダ州では票の集計で不正があったとする共和党と、再集計を求める民主党それぞれの支持者がデモを実施。トランプ大統領もツイッターに「フロリダ州で2つの大きな選挙を盗もうとしている」と書き、民主党側の不正を疑った。

 同州は共和、民主両党への支持が選挙のたびに変動する「スイング・ステート」(揺れる州)で、2000年大統領選でも再集計をめぐり訴訟合戦に発展した。今回の中間選挙で大接戦となったことは、20年大統領選の行方にも影響を与える可能性がある。

 一方、米メディアによると下院カリフォルニア州第48選挙区で共和党のダナ・ローラバッカー下院議員が民主党新人に敗れた。ローラバッカー氏はレーガン元大統領のスピーチライターから議員に転じたベテランだが、ロシア疑惑の中でもプーチン露大統領を支持してきたため、厳しい戦いが予想されていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ