PR

ニュース 国際

北朝鮮にミカン200トン贈る 韓国がマツタケのお返しに

北朝鮮に送るミカンを輸送機に積む韓国軍関係者=11日、韓国・済州(韓国国防省提供・共同)
Messenger

 【ソウル=桜井紀雄】韓国大統領府は11日、南部の済州島産のミカン200トンを北朝鮮に贈ると発表した。9月の首脳会談の際、金正恩朝鮮労働党委員長が文在寅大統領にマツタケ2トンを贈ったことに対するお返しだとしている。

 200トンは軍輸送機4機で11~12日に4回に分けて済州から平壌に送られる。ミカンを引き渡すため、11日朝の便には、統一省の千海成次官らも乗り込んだ。済州島の漢拏山登山を含め、金氏の年内訪韓をつなぎ止める意図が込められているとの見方もある。

 済州産ミカン200トンの時価は4億~6億ウォン(約4千万~6千万円)とされる。韓国政府は、国際社会の対北制裁に違反しないと判断した。大統領府は「ミカンは北の住民が普段なかなか食べられない。今が旬で、大量に送って、できるだけ多くの住民に味わってもらいたい」と説明した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ