PR

ニュース 国際

米中、南シナ海で溝鮮明 外交・安全保障対話

Messenger

 しかし、南シナ海問題で、楊氏は人工島の軍事拠点化が「外部の脅威に対抗するのに必要だ」と主張。米軍が展開する「航行の自由」作戦について「軍事行動の口実に使ってはならない」と牽制し、艦船による島への接近をやめるよう要請したと明らかにした。

 これに対し、対話に参加したマティス国防長官は記者会見で「米国は国際法に沿って南シナ海を自由に航行する」と言明し、同作戦を中止する意思はないことを明確にした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ