PR

ニュース 国際

ICPO総裁の辞表は2行 署名は印字 仏紙報道

ICPOの孟宏偉総裁=2017年9月、北京(共同)
Messenger

 【パリ=三井美奈】フランス紙ルモンド(電子版)は9日、中国側が国際刑事警察機構(ICPO、本部・仏リヨン)に送った孟宏偉(もう・こうい)前総裁の辞表内容を報じた。文面はわずか2行だった。

 同紙によると、辞表は10月5日付。北京の連絡事務所を通じてICPOに届けられた。「私は法に違反したため、総裁の地位を辞任する」と書かれていた。孟氏の手書きのサインはなく、署名は印字だった。

 中国当局は10月8日、ICPOに書簡で、孟氏には収賄の容疑があると伝え、「中国政府はICPOを支える責任を今後も果たしていく」と伝えたという。

 中国国家監察委は10月7日、「違法行為」の疑いで孟氏を調査中だと公表。同8日、公安省党委員会で収賄の容疑が報告された。

 ICPOは孟氏の辞任を受けて、今月18日に中東のドバイで開会する総会で後任を選出する予定。新総裁は孟氏の任期だった2020年まで在任する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ