PR

ニュース 国際

中国の対米黒字 米向け輸出受注額は3割減  

Messenger

 一方、10~11月に広東省広州で開かれた国内最大の貿易商談会「広州交易会」の主催者によると、米国向け輸出の受注額は前年比30・3%減少した。今後、こうした動きが対米輸出額に大きく影響する可能性がある。

 米中間選挙では野党民主党が下院の過半数を獲得したが、中国では今後の米中関係をめぐる楽観ムードはない。中国紙・環球時報は8日付の社説で「対中強硬姿勢は米国の両党の間で最も態度が重なるテーマの一つだ」と指摘し、今回の選挙結果が米中関係に影響を与える可能性は少ないとの見方を示している。(北京 西見由章)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ