PR

ニュース 国際

「めぐみたち、笑顔で帰国と確信」 早紀江さん、集会で希望語る

拉致被害者全員の帰国へ希望を語る横田めぐみさんの母、早紀江さん=8日、東京都千代田区
Messenger

 北朝鮮による拉致被害者の横田めぐみさん(54)=拉致当時(13)=の母、早紀江さん(82)が8日、東京都内でキリスト教の支援者らが開いた被害者救出を祈る集会に参加し、「めぐみたち拉致被害者が皆、『ありがとう』と声をあげ、元気に笑顔で帰ってくると確信している」と希望を語った。

 15日でめぐみさん拉致から41年となるが、早紀江さんは「あの日から、めぐみの声も姿も一切見えなくなり、泣き叫び、苦しみ抜いた。多くの人の助け、祈りの力に支えられ、ここまで来られた」と感謝した。

 一方、拉致問題が膠着(こうちゃく)する現状について「数多くの人が政府に訴え、叫び続けても解決に至っていない」と無念さをにじませ、「長年、拉致という大事件が国内で起きている現実に、多くの国民が気付けていなかった」と振り返った。

 また、北朝鮮が多くの国民を餓死させながら、核・ミサイル開発など軍備の増強に走っていると厳しく指摘。「世界は北朝鮮による拉致、人権侵害という大問題を突きつけられ、日本がどう向き合うのか見つめている。今こそ真剣に、本気で考えなければならない」と訴えた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ