PR

ニュース 国際

トランプ氏は2つの「勝利」を収めた ワシントン支局長 黒瀬悦成

Messenger

 問題は、「共和党の所有者」(選挙アナリストのジョン・ゾグビー氏)となったトランプ氏が、「小さな政府」「自由市場経済」「力による平和」「同盟重視」といった伝統的な共和党の精神を継承していく意思があるかどうかだ。

 共和党の内部だけでいえば、トランプ政権下で経済が好調を維持する限り、トランプ氏が共和党の伝統路線から少々逸脱したとしても、党の結束が簡単に乱れることはないだろう。

 しかし、日本からすれば同盟関係が維持されるかどうかだけでも国の命運は左右される。今回の結果は、トランプ氏が2025年まで大統領を務めることを見越した対米戦略の本格構築を迫ることになった点で、日本にも重要な課題を突きつけたといえる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ