PR

ニュース 国際

中国企業をスパイで起訴 米企業の半導体技術狙う

中国企業を経済スパイ活動をした罪で起訴したと発表するセッションズ司法長官=1日、ワシントン(AP)
Messenger

 米司法省は1日、中国の半導体メーカー「福建省晋華集成電路」が米企業からDRAM(記憶保持動作が必要な随時書き込み読み出しメモリー)の技術を狙い、スパイ活動を行ったとして連邦大陪審が起訴したと発表した。

 米商務省は10月29日に安全保障上の脅威を理由に、福建省晋華集成電路への部品輸出を制限すると発表。同社と共謀したとして台湾企業1社と台湾人3人も起訴された。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ