PR

ニュース 国際

米中首脳が電話協議 G20での首脳会談に意欲 “貿易戦争”打開へ期待

トランプ米大統領(ロイター)、中国の習近平国家主席
トランプ米大統領(ロイター)、中国の習近平国家主席

 【北京=西見由章、ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領と中国の習近平国家主席は1日、電話会談を行った。中国外務省によると、両首脳は、今月末にアルゼンチンで行われる20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせて米中首脳会談を行うことに意欲を示した。トランプ氏も同日、習氏と「長時間にわたり話し合った」とツイッターで明らかにした。

 習氏はG20に合わせて調整されている首脳会談について、「中米関係とその他の重大な問題に関して深く意見交換したい」と発言。米中の貿易摩擦をめぐり「双方に受け入れ可能な合意」に向けて協議を進めるべきだとの考えを示した。

 両首脳は朝鮮半島問題について、中国が積極的な役割を果たしていくべきだとの考えで一致したという。

 トランプ氏も1日、G20首脳会議に向けて「良い議論ができた」とし、「貿易戦争」の状況打開に期待を示した。トランプ政権はすでに、中国からの計2500億ドル(約28兆円)相当の輸入品に制裁関税を課している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ