PR

ニュース 国際

移民集団に犯罪者、メキシコが強制送還 治安悪化懸念 

中米諸国からの移民集団
Messenger

 【ロサンゼルス=住井亨介】中米諸国から米国を目指して北上を続ける移民集団をめぐり、「犯罪者が紛れ込んでいる」としていたトランプ米大統領の主張が現実化している。メキシコ当局は、本国で逮捕状が出ていたホンジュラス人2人が移民に紛れ込んでいたとして強制送還したと発表。グアテマラとの国境で起きた移民とメキシコ警察との衝突では、移民の一部が銃や火炎瓶で武装していたことも判明した。メキシコ当局は人道的に対処する姿勢を崩していないが、治安が悪化すれば強い対応を求める声が国内で高まる可能性もある。

 AP通信によると、強制送還されたホンジュラス人は、1人が麻薬犯罪関係で、もう1人には殺人容疑で逮捕状が出ていた。メキシコ当局の発表では、移民の集団に紛れ込んでいたといい、グアテマラと国境を接する南部チアパス州の検問所で拘束された。

 一方、10月28日に起きた衝突では、グアテマラ側からメキシコ側へ強行に入国しようとした、第2陣とされる移民の一部が暴徒化し、激しい投石などで移民1人が死亡。警官にも負傷者が出た。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ