PR

ニュース 国際

「生徒が先生に拳銃」動画が拡散、フランスで波紋

写真と記事は関係ありません(ゲッティ=共同)
Messenger

 【パリ=三井美奈】パリ郊外の高校で10月半ば、男子生徒(16)が教員を拳銃で脅す事件が起きた。その様子が動画でインターネット上に拡散したのを機に、校内暴力や学校の「事なかれ主義」に対する教員の告発がネット上で続出。カスタネール仏内相は校内暴力を防止するため、学校への警察配備を検討中だと発表した。

 動画は、生徒が60歳の女性教員の頭に銃を突きつけ、出席簿に「僕を出席したことにしろ」と迫る場面をとらえた。周囲で級友がふざける中、教員は座ってコンピューター操作を続け、生徒に面倒くさそうに話しかけており、「荒れる教室」の常態化を浮き彫りにした。動画で騒動が広がり、生徒は警察に身柄を拘束された。

 仏報道によると、生徒が持っていたのは、エアソフトガンと呼ばれる遊戯銃。取り調べで「脅すつもりはなかった」と主張したという。教員は弁護士を通じて「彼はいつも注意を無視して勝手に教室を出入りした。この日は授業の終了直前に来て、欠席扱いになっていた」と明らかにした。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ