PR

ニュース 国際

【浪速風】元徴用工ジョークのような判決 何でも日本のせい…に反撃を(10月31日)

8月14日、韓国政府主催の慰安婦記念日の式典に出席し、元慰安婦の女性にあいさつする文在寅大統領(中央)=韓国・天安(聯合=共同)
Messenger

 韓国の国会議員たちが議論していた。「私たちは、うまくいかないことをすべて日本のせいにするが、改めるべきではないか」。「確かにそうだが、この悪癖の原因は何だろう?」。長い議論の末、結論が出た。「原因は日本にある」。早坂隆さんの「新・世界の日本人ジョーク集」(中公新書ラクレ)から。

 ▼またかとうんざりする。日本による朝鮮半島統治時代の元徴用工への賠償を新日鉄住金(旧新日本製鉄)に命じた韓国最高裁の判決である。この問題は1965年の日韓請求権協定で解決ずみだ。それを蒸し返すのは国際ルールに反するが、日本が相手だと韓国は平気で約束を破る。

 ▼慰安婦問題でも「最終的、かつ不可逆的な解決」で合意したのに、政権が代わると途端に手のひらを返した。元徴用工も反日キャンペーンに利用されかねない。韓国政府への抗議はもとより、世界に日本の主張の正しさをアピールしなければいけない。これは「歴史戦」である。

▼そのほかの【浪速風】を読む(こちらをクリック)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ