PR

ニュース 国際

遠藤乾氏「欧州政治の一時代終わる」 メルケル氏引退

29日、ベルリンで記者会見するドイツのメルケル首相(ゲッティ=共同)
Messenger

北海道大大学院の遠藤乾教授(国際政治)の話

 「ドイツのメルケル首相は長期政権の中で多国間主義を掲げ、不安定さを増す国際政治の重しとして機能してきた。与党党首を退く意向による求心力の低下は確実で、メルケル氏がフランスのマクロン大統領とともに引っ張ってきた欧州政治の一時代が終わろうとしている。自由や平等、連帯という価値観を重んじてきたリーダーがレームダック(死に体)化してしまえば、欧州だけでなく国際社会全体にも大きな影響を及ぼしかねない」(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ