PR

ニュース 国際

王毅中国外相、フィリピン訪問し外相会談 習近平主席訪問など協議

中国の王毅国務委員兼外相(共同)
Messenger

 【シンガポール=吉村英輝】フィリピンを訪問した中国の王毅国務委員兼外相は29日、南部ミンダナオ島ダバオで、新任のロクシン外相と初会談し、インフラ整備などの経済協力について協議した。比外務省は会談後、11月下旬にも予定される中国の習近平国家主席のフィリピン訪問などが議題になったと発表した。

 ダバオはドゥテルテ大統領の地元で、王氏は28日、ダバオの中国総領事館開設式典にも出席。大統領の地元で友好関係を強調する狙いもありそうだ。

 外相会談に合わせ両国は、ダバオのインフラ開発や、治安当局への機材提供など、中国の追加援助の合意書も取り交わした。

 両国が領有権で対立する南シナ海では、ガス田の共同開発計画などが持ち上がっている。だが、ロクシン氏は海洋協力について報道陣に「議論を続けていく」と述べるに留めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ