PR

ニュース 国際

スリランカで中国接近の前大統領が首相就任 大統領、議会停止を宣言 政治的混乱拡大

新首相に指名されたラジャパクサ氏=26日、コロンボ(AP)
Messenger

 【ニューデリー=森浩】スリランカのシリセナ大統領は26日夜、ウィクラマシンハ首相を解任し、新首相に2015年まで大統領を務めたラジャパクサ氏を指名した。ラジャパクサ氏は大統領在任中に中国への接近を推進したことで知られ、今後の外交政策への影響が注目される。

 解任に反発したウィクラマシンハ氏は「議会は自分を支持している」とし、首相続投を主張。シリセナ氏は27日、対抗措置として議会を11月16日まで停止させることを決め、政治的混乱が広がっている。首相交代の理由は明らかになっていないが、今年に入って経済政策などで大統領と首相の対立が顕在化していた。

 ラジャパクサ氏は内戦終結の立役者として人気も高く、2月の地方選では自身の政党が大勝を収めた。シリセナ氏はラジャパクサ氏と組むことで、政権の求心力を維持したい思惑があるようだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ