PR

ニュース 国際

中国、盗聴報道を「フェイクニュース」と否定

Messenger

 中国外務省の華春瑩(か・しゅんえい)副報道局長は25日の記者会見で、中国がトランプ米大統領の携帯電話を盗聴しているとの米ニューヨーク・タイムズの報道を「フェイク(偽)ニュース」と否定した。「iPhone(アイフォーン)が不安なら(中国通信機器大手)華為技術(ファーウェイ)の携帯電話に切り替えたらいい」と皮肉った。

 華氏は「米側の一部の人たちは全力でアカデミー賞の脚本賞を狙っているようだ」と述べ、報道が作り話だと強調。ファーウェイでも不安なら「あらゆる通信設備の使用をやめ、外部との連絡を絶てばいい」と述べた。

 米国で8月に成立した国防権限法はファーウェイについて「中国情報機関と関連がある」と指摘、製品を米政府機関が使うことを禁止している。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ