PR

ニュース 国際

米国を目指し、北上する移民集団にメキシコ当局は静観

Messenger

 地元の英字ネットメディア「メキシコ・ニュース・デーリー」によると、ロペスオブラドール氏は「(移民阻止という)一時的な対応は必要ない」と批判。米紙ワシントン・ポスト(電子版)によれば、エブラード次期外相も警察当局による阻止を「大きな過ち」と指摘した。

 だが、現政権は北米自由貿易協定(NAFTA)の見直し合意で改善したばかりの米国との関係を維持したいのが本音で、当局の煮え切らない態度につながっているようだ。ただ、今後複数の大規模な集団がメキシコ国内に入れば、現在の方針を貫くのは難しくなる可能性もある。(ロサンゼルス 住井亨介)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ