PR

ニュース 国際

カナダ、武器輸出凍結検討 サウジ記者死亡受け

Messenger

 サウジアラビア政府を批判してきたサウジ人記者が死亡した事件を受け、カナダのトルドー首相は22日、サウジに輸出している武器の不適切な使用が確認されれば、武器輸出を凍結する用意があると述べた。カナダ放送協会(CBC)が伝えた。

 事件についての説明責任を果たすようサウジに圧力をかける狙いがありそうだ。両国は2014年に巨額の武器取引に合意している。

 トルドー氏は下院での答弁で「以前、サウジが武器を悪用しているとの懸念があった際に輸出許可を凍結したことがある。再び凍結することをためらわないだろう」と語った。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ