PR

ニュース 国際

サウジ記者死亡 独首相「説明は不十分」、EU「捜査継続を」

カショギ氏の死亡事件をめぐる主な経過
Messenger

 【ベルリン=宮下日出男】ドイツのメルケル首相は20日、サウジアラビア当局による反体制ジャーナリスト、ジャマル・カショギ氏死亡の発表を受け、「この行為を最も厳しく非難する」との声明を発表した。状況についての説明は「不十分」と指弾し、事件の詳細や背景解明をめぐりサウジアラビアに「透明性を期待する」としてさらなる声明発表を求めた。

 欧州連合(EU)のモゲリーニ外交安全保障上級代表は「報道の自由と世界中のジャーナリストの保護への義務を再確認する」との声明を発表し、カショギ氏殺害について「徹底的かつ信頼に足る透明な捜査の継続が必要だ」として事件の全容解明を求めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ