PR

ニュース 国際

米司法長官に年内辞任観測 トランプ氏が候補5人検討

Messenger

 12日付の米紙ウォールストリート・ジャーナルは、セッションズ司法長官が年内に辞任するとの前提で、トランプ大統領が後任候補者として5人を検討していると報じた。政府当局者らの話としている。辞任観測はホワイトハウスだけでなく司法省内でも上がっている。

 セッションズ氏は職にとどまる考えを示しているが、周囲に「大統領からツイッターで辞任を求められるかもしれない」と語ったという。

 同紙によると、トランプ氏が検討している5人は、アザー厚生長官やブッシュ(父)政権で司法長官を務めたバー氏、サリバン国務副長官ら。

 共和党内では、トランプ氏のゴルフ仲間で、常に大統領を擁護する発言をしてきたグラム上院議員を推す声もある。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ